スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第二関門突破!

本日産卵しましたよ^^
交尾の報告の日にちと合いません。
そうです 今回産卵したのは2月の頭からペアを組ませていた♀の卵です。
もう片方のニシは予定通り行けば月末ですかね~

今回の卵初めて生んだにしてはとてもはりの有る卵なんで
密かに期待しちゃいますね~
DSC03274_a.jpg

スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

23 : 35 : 26 | ニシアフリカトカゲモドキ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

無性卵・・・

タマオが無性卵を産みました。
12月に生んだ卵の1つがもう少しで孵化しそうな状況で
昨シーズンは長期にわたって産卵してくれたので今シーズンはお休みさせようか思案中だったのですがね~
どうしたものでしょう?この子はだらだらと長期にわたって産卵するタイプなのかもしれませんね。
悩んでも仕方が無いです
♀の状態はすこぶる良いので今晩にでも♂と同居させてみることにしましょう。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

16 : 47 : 53 | タマオヤモリ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

やっとこさ

中々やる気を見せてくれないと嘆いていた♂のニシ君ですが
体重測定してみると81gありました^^
この子は中々尻尾は太くならないんですが縦へ縦へと成長してくれて
立派なサイズに成長してくれました
そして12月からしつこい位にチャレンジしていました繁殖(ニシはやる気無しでしたが^^;)
徐々に♂がやる気を見せだし先日やっとこさ交尾迄漕ぎ着けましたよ~
第一関門突破です。
♀は2冬目突入個体+栄養満点(少し肥満気味ですが^^;)なので期待したいです。

DSC03152_a.jpg


レオパはまだ2匹しか繁殖に使用していませんが順調です^^

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

17 : 33 : 46 | ニシアフリカトカゲモドキ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

『遺伝』 マックスノー

マックスノー(以下MS)はレオパのミューテーションの中でも数少ない共優性遺伝する種類となります。MS×MS=MSではなく全く違った表現系であるスーパーマックスノー(以下SMS)になります。ではMSはSMSのヘテロでいいんじゃないの?と思われるかもしれませんがアルビノの様にヘテロ=ノーマルの表現系ではなくMSと言う1つの表現系として生まれてくるのです。更にマックの場合ノーマルと掛け合わせても50%の確立でMSが誕生するのです。
こう言った表現形態を共優性遺伝と呼びます。
【マックスノー】
DSC02810_t_t.jpg

マックスノーは黄色色素の出方に差はありますが概ね他の種と比べると違いのわかる個体が多いです。↑の個体は黄色の色素の少ないとても綺麗なマックスノーと言えると思います。

【マックスノー(hetトレンパーアルビノ)】
DSC02754_t_t.jpg

まだ幼体でこの先成長に伴い変化していきますが、黄色の色素はこのまま残るでしょう。

【スーパーマックスノー】
DSC02772_t_t.jpg

黄色~橙色の色素が発生しない美しいモノトーン調のレオパです。
目はオールブラックアイになります。

スーパーマックスノーは自体が1つの完成系であるにもかかわらず、レオパの新たなる出発点でもあります。これからスーパーマックスノーとのかけ合わせにより・アルビノ・ブリザード・パターンレスなど様々なスーパーマックが誕生するでしょう。

【マック発生率】
スーパーマックスノー×スーパーマックスノー = 100%スーパーマックスノー
スーパーマックスノー×マックスノー = 50%スーパーマックスノー/50%マックスノー
スーパーマックスノー×ノーマル(No) = 100%マックスノー
マックスノー×マックスノー = 25%スーパーマックスノー/50%マックスノー/25%No
マックスノー×ノーマル = 50%マックスノー/50%ノーマル


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

23 : 23 : 23 | 遺伝云々 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

産卵♪

レオパの今シーズン第一号の卵です
DSC03218_a.jpg


まずはハイポ系からアルビノやマックは春先に予定しています。

DSC03219_a.jpg

孵化機も出してきましたが最初の温度設定が大変なんですよね^^;

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

23 : 44 : 13 | ヒョウモントカゲモドキ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

パンダ♪

水槽に熱帯魚入れましたよ~
コリドラスのパンダです

DSC03190_a.jpg


DSC03211_a.jpg


底物ばかりなので中層で元気に泳ぐカラシンでも追加しようかな^^

DSC03184_a.jpg


ウィローモスは順調に育っています

DSC03183_a.jpg


リシアネットがあったので、中にウィローモスを忍ばせました^^
群生して欲しいですね^^

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

21 : 44 : 48 | 日常の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『遺伝』 アルビノ

前回アルビノについて少しふれた時の復習になりますが。
アルビノには幾つかの系統があり系統ごとに独立した遺伝子を持っていて、他系統をクロスしてもアルビノは生まれません。各系統ごとに長所・短所があるのですが、ウチではトレンパーのラインのみを親種として導入しています。
日本で流通しているアルビノとしてよく知られているのは、トレンパーとレインウォーターです。
レインウォーターアルビノは成長過程にて比較的黒化しにくくアダルトになっても綺麗な個体が多いです。
トレンパーアルビノは低温で飼育すると黒化しやすいと言う特徴を持っています。がアルビノに残る黄色の色素がが多く残る個体が多くそれを選別交配することにより より白く・より黄色~橙へとグレードアップさせて行く事により、アプターやラプターなど一見アルビノとは思えないような美しい個体が誕生しています。
飼育環境や好みにより選ぶことになると思いますが、販売されている流通量は圧倒的にトレンパーアルビノが多いです。

ココから先はトレンパーアルビノについての色と温度の関係です。
上記でも述べましたが、低温で飼育すると黒化しやすいというのは事実です。何度位で黒くなるのかと言うことについては正確に把握している訳ではありませんが、30℃~32℃の間で飼育することにより黒化を防ぐことが可能であると言うことは間違いないでしょう。
色と温度の関係は卵の時点から影響してきます。
同じタンジェリンアルビノの親から生まれた子でも27℃~29℃で卵を孵化させた場合メラニン色素の影響で薄茶色のアルビノが誕生します。逆に32℃で孵化させたアルビノはメラニン色素を発生させずに生まれて来る事がわかっています。
ただし温度のみで色が決定されるのではありません元々その個体が持っている遺伝的要素の上に色と温度の関係が成り立っていると言う事を知る必要があります。
最後に温度が色に影響する事実は間違いありませんが、温度が遺伝子に影響しているかどかは現時点では解明されていません。

【ジャングルパターンのトレンパーアルビノ】
DSC02833_t_t.jpg


【マックアルビノ(トレンパー)】
DSC02825_t_t.jpg


◆07シーズンからアルビノの1つの完成系である白いボディーにリアルレッドアイのアルビノが日本でもお目見えする事になると思います。
2つの全く違った遺伝を持つトレンパーのディアブロブランコとマックのスーパーマックアルビノです。ディアブロブランコはアルビノブリザードとラプターがベースの様です。体はパターンレスですがアルビノブリザードの宿命である体の黄色化はどうしても出てきてしまうでしょう。ただリアルレッドアイであることに違いはありません。
スーパーマックアルビノはスーパーマックの特徴である黄~橙色の色素は発色しないでしょう。しかしベースがアルビノですのでパターンは間違いなく出るでしょう。目はルビーアイになります。
どちらが好きかは個人の好みによるところが多いと思いますが、我が家ではマックアルビノからスーパーマックアルビノを目指します。
♂のやる気次第ですが今シーズン是非とも自家製スーパーマックアルビノを誕生させたいものです。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

23 : 23 : 23 | 遺伝云々 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

QRコード

QR

にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
76位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。