ヘテロだったのか・・・

去年から繁殖に使用している スーパーマックとマックスノーのペア
≪♂スーパーマック≫
DSC02551_t.jpg

≪♀マックスノー≫
DSC02810_t_t.jpg

共にUSCBで普通にスーパーマックとマックスノーとして購入

一気に話は2006年の夏まで遡りますが
当時リューシスティックとノーマルをかけた100%hetは見た目ノーマルだがスポットが小さくなる事が知られていてもしかするとこの法則マックスノーにも当てはまるのかな?
なんて思いながらセレクトした2匹だったんですが
去年産まれてきた子は普通にマックとスーパーマックだったんでそんな事思って購入してたなんてすっかり忘れてたんですが
なんと今シーズンのハッチでなんと!
マックスノーリューシが誕生!!
両親共にヘテロリューシだったんですね
スポットのサイズが関係あるのか否かはわかりませんが
昨年リバースストライプのマックスノーが生まれたのもそこらへん絡みだったのかも
IMG_1091_a.jpg

同クラッチで生まれたスーパーマックですが
IMG_1069_a.jpg

なんだかリューシの色違いバージョン?見たいな感じです
66%へテロになるわけですが案外この子もリューシへテロなのかもしれないですね

この子すっごく黒く見えますが成長と共に普通のスーパーマックへと姿を変えていくでしょう

スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

18 : 22 : 57 | ヒョウモントカゲモドキ | コメント(0) | page top↑
<<借景 | ホーム | 一眼レフ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

Twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

月別アーカイブ

にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
67位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索