スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

アジアアロワナ

過去にうちのペットだったアジアアロワナの話です。今は亡くなっていません・・・・・
と言う事で一発記事です。続きはありません。すべて過去形です。
このブログ始まって以来の長文です。
時間のある時にでもゆっくりと見て頂ければ嬉しいです。


と言う事で本題へ・・・
もともと大型魚が好きで育てたい!といつも思っていたのですが決してお安い魚ではありません。(昔の事ですから・・・泳ぐ宝石ってな値段でしたよ)
と言う事で見た目もカッコよく値段も手ごろなシルバーアロワナを飼ったんです。
安易にね。デカクなると言う事も深く考えずに・・・
数ヵ月後お決まりのパターンです。彼は元居た熱帯魚屋さんに戻っていきました
代わって90㌢水槽でも生涯飼育が可能な
(かなり強引でしたね狭いだろ!~でもお金もありませんでしたし今思うと少し可哀想でした)
ブラックアロワナがやってきたんです
(今では高価なお魚になってしまいましたが当時はまだ数千円で飼えるお魚でした)
まぁ~少し手狭な水槽ではありましたが、単独飼育でしたしこれと言った大きな問題も無く2年ほど平穏な時を過ごしていました。
あの日が来るまでは・・・
今から10年ちょっと昔の出来事・・・
阪神大震災です。
ウチの家の廻りは被害が少なかった!とはいえそれでも相当なものでした。
95年1月17日早朝にやってきたあのドデカイ揺れで台から水槽は滑り落ち木っ端微塵に・・・・・
真っ暗闇の中アロワナのピチピチ跳ねる音だけが聞こえてくる最悪の状況。
夢中で懐中電灯を探し部屋に戻る自分
なんだか疼く足を少しだけ気にしながら部屋を照らすと
水浸しの部屋の床・散乱した水槽のガラス片・殆ど動かないアロワナ
真っ赤に染まった?俺のあしまわり・・・
ヒェ~って思いましたが、傷口はたいしたこと無かったです
寒さで感覚が鈍りあまり痛みを感じなかったですね
水浸しの床だったんで必要以上にいっぱい血が出たように見えただけでしたし
肝心のブラックアロワナは水道・電気の止まった状態ではどうすることも出来なくて、日が明けた頃には になってしまっていました



それから数年後・・・・・
今までの実家暮らしから結婚・引越し←したばっかなんで大きくスペースの開いたリビング<こりゃ行くしかない!!チャンスは今だ!嫁に相談?そんな暇がありゃショップに直行だ!ってな感じで
引越しして1週間ほどで
arowana003.jpg

チッコイのを1匹↑こんな感じです。

アジアアロワナ(紅尾金龍)です。
日本では こうびきんりゅう/べにおきんりゅう
と呼ばれていますが どっちでもいいんです
自分がカッコいいと思ったほうでいいんです。その程度の事です。

中国や東南アジアでは幸運を呼ぶ魚として人気の高い魚なんです。
赤いタイプのものは開運を
金色のタイプのものは金運を呼ぶ魚として
とても大切に飼われていることが多いようです

紅尾金龍の龍を中国読みすると 【ホイッツンロン】←だったと思います。定かではありませんが最後のロンだけは間違えていないのでよしとしておきましょう。
と言う事で名前はロンちゃんに決定!!



arowana005.jpg


1ヶ月もすると嫁も愛着がわいてきたようです
(ここで名前付け作戦がボディブローのように効果を発揮してくるのです)
ここでアクリルの1500の水槽を購入する事を告げておきました


arowana002.jpg

金運を呼ぶ魚!!
と言う事で買ってきた宝くじを水槽に貼り付けて、当たったら3メートルの水槽を買ってあげるからと、願をかけてみましたが 一度も当たりませんでした^^;
さして期待もしていませんでしたので落ち込みも少なかったですが
(でもちょっとだけ・・・)
arowana004.jpg

そんなこんなで半年なんてあっという間に過ぎ去り
無事1500水槽に引越しも完了しました
この頃になるとだんだんふいんきも出てくるんですよね~
昔ながらのベタな紅尾金龍です。
決してグレードの高い子ではないんですが
飼いだすとそういうのってあんまし関係なくなってくるんですよね

arowana001.jpg


そして更に数年が過ぎ・・・・・・
2003年のとある夏の日の休日の事でした
その頃の餌は ワーム・コオロギ・冷凍のブラックタイガーを自然解凍したものをあげていたのですが
最初はブラックタイガー(海老)をあげる時には触角が引っかからないようハサミで切ってから与えていたのですが
だんだんいい加減になり取らずにあげていたある日
餌をあげた瞬間急に暴れだしやばいと思った瞬間水槽の壁面に激突
脳震盪を起こしてひっくり返ってしまいました
大慌てで喉に引っかかっている海老を取ろうとしたのですが
結局数分後に逝ってしまいました。

もう一度飼ってもいいよと、嫁は言ってくれたのですが
そういう気分にはなれずかといって水を張らずにおいて置くと水槽を傷めてしまうので大きな水槽にブルーテトラなどをチョロチョロと飼育していたんですが、昨年水槽は売ってしまいました。

もう飼う事は無いかな?
う~ん 20年・30年後にまた金銭的余裕・時間的余裕があれば飼いたいかな?


スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

17 : 08 : 36 | 『アジアアロワナ』 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<サボテン | ホーム | 1ヶ月が過ぎ・・・>>
コメント

あもーさんちは
辣椒紅龍いましたか~
次は・・・と思うんですが
中々第一歩を踏み出せないんですよね~

いい魚なんですけどね~
お金と時間に余裕が出来たときには
もう一度!・・・やはり永久未定ですか(笑)

by: レビx2 * 2006/09/11 22:30 * URL [ 編集] | page top↑
綺麗ですね
ウチも飼ってましたよ~(辣椒紅龍 )
水換えがおおざっぱになりPHショックで落としてしまいました(涙)
いつかは…と思い180おきっぱです(笑)
ショップでたまに、「次は金かな…?」と思いながらため息まじりです。
いつになる事やら…永久未定です(笑)
by: あもー * 2006/09/09 00:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://levisx2.blog60.fc2.com/tb.php/20-f8e17022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

QRコード

QR

にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
48位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。