『遺伝』 アルビノ

前回アルビノについて少しふれた時の復習になりますが。
アルビノには幾つかの系統があり系統ごとに独立した遺伝子を持っていて、他系統をクロスしてもアルビノは生まれません。各系統ごとに長所・短所があるのですが、ウチではトレンパーのラインのみを親種として導入しています。
日本で流通しているアルビノとしてよく知られているのは、トレンパーとレインウォーターです。
レインウォーターアルビノは成長過程にて比較的黒化しにくくアダルトになっても綺麗な個体が多いです。
トレンパーアルビノは低温で飼育すると黒化しやすいと言う特徴を持っています。がアルビノに残る黄色の色素がが多く残る個体が多くそれを選別交配することにより より白く・より黄色~橙へとグレードアップさせて行く事により、アプターやラプターなど一見アルビノとは思えないような美しい個体が誕生しています。
飼育環境や好みにより選ぶことになると思いますが、販売されている流通量は圧倒的にトレンパーアルビノが多いです。

ココから先はトレンパーアルビノについての色と温度の関係です。
上記でも述べましたが、低温で飼育すると黒化しやすいというのは事実です。何度位で黒くなるのかと言うことについては正確に把握している訳ではありませんが、30℃~32℃の間で飼育することにより黒化を防ぐことが可能であると言うことは間違いないでしょう。
色と温度の関係は卵の時点から影響してきます。
同じタンジェリンアルビノの親から生まれた子でも27℃~29℃で卵を孵化させた場合メラニン色素の影響で薄茶色のアルビノが誕生します。逆に32℃で孵化させたアルビノはメラニン色素を発生させずに生まれて来る事がわかっています。
ただし温度のみで色が決定されるのではありません元々その個体が持っている遺伝的要素の上に色と温度の関係が成り立っていると言う事を知る必要があります。
最後に温度が色に影響する事実は間違いありませんが、温度が遺伝子に影響しているかどかは現時点では解明されていません。

【ジャングルパターンのトレンパーアルビノ】
DSC02833_t_t.jpg


【マックアルビノ(トレンパー)】
DSC02825_t_t.jpg


◆07シーズンからアルビノの1つの完成系である白いボディーにリアルレッドアイのアルビノが日本でもお目見えする事になると思います。
2つの全く違った遺伝を持つトレンパーのディアブロブランコとマックのスーパーマックアルビノです。ディアブロブランコはアルビノブリザードとラプターがベースの様です。体はパターンレスですがアルビノブリザードの宿命である体の黄色化はどうしても出てきてしまうでしょう。ただリアルレッドアイであることに違いはありません。
スーパーマックアルビノはスーパーマックの特徴である黄~橙色の色素は発色しないでしょう。しかしベースがアルビノですのでパターンは間違いなく出るでしょう。目はルビーアイになります。
どちらが好きかは個人の好みによるところが多いと思いますが、我が家ではマックアルビノからスーパーマックアルビノを目指します。
♂のやる気次第ですが今シーズン是非とも自家製スーパーマックアルビノを誕生させたいものです。


スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

23 : 23 : 23 | 遺伝云々 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<パンダ♪ | ホーム | 水草+流木>>
コメント

トレンパーはスーパージャイアントやタンジェリンアルビノ・アプター~ラプターまで、オレンジの強い子や新たな展開が豊富なのが人気の秘密なのではないでしょうか^^
32℃以上で生まれた♀は性格がオス化します^^;気が荒いと言うことですね^^;それ以外は別段問題はないですよ
アルビノリューシスーパーマック ダークルビーアイという事ですので実物を見るかかなり高性能のカメラでないと伝わらない部分があるんでしょうね^^ ただ1つ言えるのはアルビノブリザードはどうしても微妙に体に黄色が出ますが、スーパーの場合はモノトーンであると言うことですかね^^
by: レビx2 * 2007/02/07 21:19 * URL [ 編集] | page top↑

こんにちわ~勉強になります^^
レインウォーターアルビノのほうがきれいな気がするんですけど
トレンパーのほうが流通するのには何か理由があるんでしょうかね。
20度台でアルビノのメスを狙って孵化させるとどうしても黒ずんでしまいますけど、32度以上のメスは何か問題ありますでしょうか?

それとついにやってきてしまったアルビノリューシスーパーマック。
写真じゃブレブリとかわらないですねw
by: どらくま * 2007/02/07 16:14 * URL [ 編集] | page top↑

多くの品種が誕生しそう>まだいきますか…さすがレオパ、おそるべし(笑)
by: あもー * 2007/02/05 18:05 * URL [ 編集] | page top↑

アルビノ全部がそうと言うわけではないようなんですがトレンパーに関しては温度の管理はかかせないようです。アルビノリューシ・ブレイジングブリザードでもトレンパー系は黒化するようですね。
ブレブリもベイビーの頃は赤目ですが成長と共にダークルビーアイに変化してしまういうようですね~成体では殆どの子が黒い目になってしまいますね^^;現在赤目のブレブリも登場していますがとても高価ですね^^;

>レインウォーターはブリーダー止めたって聞きました。
>それを引き継いで「ラスベガスアルビノ」って呼ばれる様になったとか?
知りませんでした^^;アルビノはトレンパーのみに絞っているので^^;

レオパはこの先数年で更に多くの品種が誕生しそうですね^^
by: レビx2 * 2007/02/05 13:34 * URL [ 編集] | page top↑

卵の時点から影響あるのですかぁ…知らなかったです。
少し前は「購入した方にはアルビノの黒化しない飼い方教えます」とかありましたね^^
アルビノ×アルビノといっても系統をそろえないとエラい事になりますね。
購入前には系統のご確認を…って感じですね。
日本に入って来たブレイジングブリザードで育ってもリアルレッドアイはいるのでしょうか?
何か全て黒目になっている様な…
ブレイジングブリザード、かなり欲しかったですよ^^

ちょい昔の情報なのですが、
レインウォーターはブリーダー止めたって聞きました。
それを引き継いで「ラスベガスアルビノ」って呼ばれる様になったとか?
アルビーもレオパから手を引いたとか…
知ったかだったらお許しを…(汗)

リアルレッドアイは神秘的ですよね~♪
by: あもー * 2007/02/04 00:45 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://levisx2.blog60.fc2.com/tb.php/64-b1672366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

最近の記事

FC2カウンター

Twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

月別アーカイブ

にほんブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
67位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索